おすすめのマットレス

いろいろな種類の不眠症であっても、その原因は枕やマットレスであることがとても多いと言われています。もちろんマットレスや枕の影響がどこまで大きいのかわ人によって大きく異なってくるでしょう。そのために必要な事はあなたのマットレスや枕がどれだけ自分に合っているかを把握することなのです。例えば枕の高さを測ってみると良いでしょう。人間の頭の重さは約8キロと言われています。立っているときにこの重さを支えているのが首の骨が筋肉ですが、眠っているときはこれを枕が支えているのです。つまり枕の高さや固さが適切でなければ首にとって無駄な負担がかかってしまい、朝になれば肩こりや頭痛てのしびれといった症状がでてきてしまうのです。しかし自分に会ったら正しい枕を使っていれば首にとってはとてもいい休息の時間となり、肩こりや頭痛といった症状が日々改善していくに違いないのです。そのためにもし朝起きた瞬間から肩こりや頭痛といった症状があるとすれば、睡眠の姿勢が悪かったと疑うしかないのです。さらに起きてからしばらく姿これらの症状が自然と改善していくようであれば、ますます睡眠時の姿勢が悪かったと思わせるなくなるのです。起き上がることで頭の重さが全て首のしかかったとしても、寝ている時の負担よりもまだマシという事は、寝てるときの姿勢が相当悪かったということに他ならないのです。ここまで酷い状態では無いとは思いますが、疲労が抜けない場合や肩こりが継続している場合などは、常に枕に原因があるかどうかを充分に探っておく必要があると思います。また熟睡できないということがあればこれも枕やマットレスが原因であることがありますので、まずは自分が使っているマットレスや枕をもう一度見直すことから始めると良いでしょう。特に首の異常、つまりは頸椎周辺の軟骨や神経、そして筋肉の障害によって起こる様々な症状がある場合にはもう一度枕を見直してください。このような場合肩こりや頭痛やてのしびれなどが症状として現れてきます。そして重症化してしまう場合には夜中に肩が痛くて目が覚めてしまったり朝から顔面のしびれや耳の痛みがあったりすることがあります。まためまいを感じることもあるでしょう。たかが枕と思わないでください。自分に合わない枕を使っているとこういった症状がごく自然に当たり前のように出てきてしまうのです。もちろん見直すべきなのは枕だけではありません。枕を支えることになるマットレスの存在も極めて重要になってきます。特に低反発マットレスを使っている場合には、枕との相性を相当良く熟知していなければ、あなたはひどい肩こりや腰痛に悩まされることになるでしょう。体反発のマットレスは体が沈み込んでしまうために、重たい部分である頭や腰が沈み込んでしまうのです。そのため不自然な睡眠姿勢となってしまい肩こりや腰痛を悪化させてしまう原因となるのです。そのため最近では、反発のマットレスは敬遠され気味であり、高反発のマットレスが人気となっています。高反発マットレスであれば睡眠時の姿勢は常に直立してる場合に近く安定しています。そのため体に自然な負荷がかからず、朝までぐっすりと寝ることができるのではないでしょうか。また肩こりや腰痛といった症状を改善させる意味でもやはり高反発のマットレスの方が適していると言えるでしょう。マットレスは決して高いものではありませんので自分に合ったものに買い替えることをお勧めしたいと思います。寝具店に行き、おすすめのマットレスを教えてもらうと選択の幅が広がると思いますよ。

マットレスが寝返りに及ぼす影響

睡眠時にとても重要なのは寝返りを打つということです。あなたは寝ているときに正しく寝返りが打てているでしょうか。正しい寝返りというのはコロコロ転がるようにして体の向きを変えるということです。何の傾向もなくマットレスの上を転がるように寝返りが打てなければ疲労は回復できませんし、熟睡もできません。しかしこのような正しい寝返りがうてる方は極々少数なのです。多くの方が不自然な寝返りを打っているというのが実態といえるでしょう。それにしてもどうしてそんな不自然な寝返りになってしまうのでしょうか。その答えは単純です。枕もしくはマットレス、場合によってはその両方が自分に合っていないからなのです。本来病気などで体が動かせない場合を除いては、寝返りが打てない人などほとんどいないといってもいいでしょう。乳幼児でも3ヶ月から半年すると自然な寝返りを打ち始めます。それも非常に自然な素晴らしい寝返りがうてるのです。ここからも分かるとおり本来人間はスムーズな寝返りがうてるはずなのです。しかし大人になってそれができなくなるということは何か外的な要因があるということに他ならないのです。私たちの体は子供の頃から成長するにつれてどんどん体系が変わっていきます。具体的に言えば体の大きさに対して頭の比率が小さくなっていくといってもいいでしょう。頭が小さくなるのでそれを補うためにアクラを使って自然な睡眠時の姿勢を維持しようとしているのです。しかしここで問題が起きます。本来の自分の頭の高さに合った枕を使っている人が本当に少ないということなのです。高さも固さも形状も自分にあった適切な枕でなければ睡眠時の姿勢が不安定になり寝返りも正しく打てなくなるということなのです。自分に合っていない枕を使うことによって睡眠時の姿勢が悪くなるばかりでなく、無理な寝返りを打とうとして、体に無理な負担をかけてしまうだけでなく、睡眠が浅くなることによって精神的なストレスを蓄積してしまっていくのです。具体的に寝返りが打てないといっても大きく分けて2つのパターンがあります。 1つは仰向けの状態で横になれないというパターン。もう一つは横を向いたまま仰向けになれないというパターンです。これは使っているマットレスや枕によって決まってくるといってもいいでしょう。もちろんあの2つのパターンは症状が違うので体に対する影響も異なってきます。ただいずれの場合も慢性的な腰痛や慢性的な肩こりによる頭痛や眼精疲労などに直結するのでとても注意する必要があるでしょう。そして自分に合っていない枕やマットレスを使うことによって、筋肉の疲労させ挙句には関節を痛めてしまうばかりでなく、手足のしびれを誘発するなど重大な身体的欠陥を発症させてしまうこともあるので、たかが睡眠時の姿勢と思わずに細心の注意を払うことが必要になってくるのです。特に寝返りが打てないばかりに一定の姿勢を保とうとするとマットレスと接触する体の部位が疲労蓄積してしまいます。すると体の半分が歪な形となり全体としてのバランスを崩してしまうことがあるので特に注意が必要です。そうならないためにもまずは枕やマットレスを改善することから始めたらいいと思います。自分に合った枕やマットレスを使うと驚くほど熟睡できるということに気がつくでしょう。枕やマットレスは決して高い買い物ではありません。これによって健康が維持できるなら安いものと考えるべきではないでしょうか。

肩こりは枕とマットレスが原因??

四十肩か五十肩に悩んでいる方はいるかもしれません。これが年齢的なものでありある意味では当たり前の痛みであると考える方が多いのですが、実は枕やマットレスによって引き起こされてる障害かもしれないのです。もちろんあらゆる症状が枕やマットレスのせいだとは言えないと思います。もっと重大で深刻な病気による症状であることも考えられるので簡単に結論を導き出す事は出来ません。頸椎に何らかの変形があった場合等には枕やマットレスに関係なく重大な症状が出ることがあります。しかし自分に合っていないマットレスや枕を使い続けていると首や肩や腰に痛みを感じることになってくるので細心の注意を払う必要があるでしょう。なぜならば合わない枕やマットレスで寝ていると言う事は背骨にとってとても負荷がかかっている状態なのです。筋肉に負荷をかけ続ければ筋肉痛になるように、寝ている間に背骨がその周りの筋肉に無駄な負荷がかかり続けるという事は故意に筋肉痛の状態を作っていることに他ならないのです。私自分に合っていない枕マットレスを使って寝ているということは自分たちの体はどんなふうに対応しているのでしょうか。無意識のうちに枕の高さを変えたり、もしくは枕そのものを使わないように撥ね飛ばしてしまったりするのです。体全体が枕やマットレスから逃れようと何度も何度も寝返りを打つような行動も見られます。周りによっては枕の代わりに自分の腕を使って正しい睡眠姿勢を保とうとすることもあるのです。当然朝起きたときには本来合った枕が床に落ちているでしょう。知らない人が見れば寝相が悪いという風に思うかもしれませんが、実はこの行動は無意識のうちにかかっているはから逃れようとするごくごく自然の行動なのです。それもそのはずです。無理な姿勢で背骨を圧迫したまま6時間から8時間も寝ているとしたらどうなってしまうんでしょうか。ちょっと考えただけでも想像ができると思いますが体にはものすごい負荷がかかっているのです。こんな状態では簡単に寝返りも打てないでしょう。場合によっては朝起きたとき手足がしびれていたりひどい頭痛に襲われているかもしれません。そればかりではなく肩こりや腰痛が慢性化してしまうかもしれません。 7このように自分に合っていないマットレスや枕を使い続けると言う事は自らが自分の体を痛めつけてるということに他ならないのです。多くの方が自分に合ったマットレスや枕の状態を知らないのです。それによって大きな健康被害が出ることも知られていません。まずは自分の体の状態を確かめたうえで自分に合ったマットレスとは何か。自分に合った枕とは何かということをよく理解する必要があるのではないでしょうか。マットレスは比較的高額ではありますが、およそ10年は使える商品です。いちにちに換算すれば決して高い物ではありません。高いマットレスを買わないばかりに健康被害が出てしまえば、整形外科の使用だけでも相当な出費になってしまいます。その愛前に自分に合ったマットレスや枕を正しく選んで毎日の睡眠を快適なものにする方がよほど合理的ではないでしょうか。現在はインターネットにおいてもたくさんのマットレスが購入できます。その中には自分に合ったマットレスが必ずあるでしょう。もちろん枕も同様ですいろいろな形式の色々な枕がありますので自分に合った枕を選んでみてください。このような努力によってあなたの健康が保たれれば決して損は無いはずなのです。

寝姿勢をマットレスで改善する方法

私はどんな場所でもどんな格好でもどんな時でも眠たくなればすぐに眠れるという自慢をする方にお会いすることがあります。しかしそんなどこでも眠れる人でも、例えばソファーで丸まってしまって寝てしまえば翌朝体中が痛くて軽い筋肉痛になったという経験があるのではないでしょうか。あるいは旅行先のホテルで高級そうなマットレスで寝たところいつもと違う環境だったためにとても寝苦しく朝になったら腕がしびれていたという経験がある人も多いかと思います。このようにいつもと違う環境で寝てしまうと睡眠時の姿勢が悪くなってしまい熟睡を妨げてしまうということになるのです。また体の痛みやしびれといった症状を引き起こしてしまい、 それが健康被害と発展してしまう可能性すらあるのです。そしてこの睡眠時の姿勢を決定する大きな要素がてんやはりマットレスと枕などの寝具一式なのです。特に枕は頭や首や肩にとても大きな影響を与えるので慎重に選ぶ必要があると言えるでしょう。枕が一見頭を置くだけの道具に思いますがそんな単純なものではありません。枕が首の角度を決定し、体全体のバランスを左右してしまうのです。枕によっては首の位置や角度によって背骨全体のポジションをゆがめてしまうことさえあります。当然枕の高さによって寝返りのしやすさも大きく異なってくるのです。頸椎は7つの小さな骨から成立しています。そしてその中に脊髄神経という重要な神経の束が走っているのです。自分に合った枕を使わないと言う事はこの神経の束を傷つけてしまうことに他なりません。そうなればくびや肩甲骨の周囲などを無駄に刺激してしまいしびれが発症してしまう可能性があります。枕が高すぎたり低すぎたり柔らかすぎたりすると首が不自然な角度で傾くのでこれらの神経を根本から圧迫して障害を発生させてしまうことになるのです。また直接圧迫することはなくても不自然な睡眠姿勢のために首の後ろの筋肉が緊張すれば神経に栄養を運ぶ血管がしめつけられて血液循環が悪くなり、その結果やはり神経が痛んでしまうのです。そして神経の種類によってはめに影響が出たりすることもあります。それだけではありません。耳や顎に影響が出ることもあります。その他喉の痛みも感じることがあるかもしれません。これは全て睡眠時の姿勢から悪影響を及ぼしているのです。このように間違えたマットレスや枕を使っていると肩や腰だけでなく体全体に悪影響が及んでしまうので十分な注意が必要だと言えるでしょう。

マットレスで不眠症を改善する方法

不眠症にはとても多くの理由がありますがどのくらいの割合でマットレスや枕が影響しているのでしょうか。もちろん正確なパーセンテージは把握することができませんが、医療現場で患者を見ている限りどうも相当数の患者が自分の睡眠に合ったマットレスや枕を使ってないのではないかという疑念を持つようになっているのです。というのも整形外科に来た患者にアンケートをとってみると現在使っているマットレスや枕に不満があるという人がおよそ70%もいるということがわかったのです。そしてその方たちにマットレスや枕を自分に合ったものに変えてもらった場合、その後アンケートをとると朝までじっくり告げられたという方が80%を超えてきているのです。このように睡眠に満足と答える人が80%以上いると言う事は、それだけマットレスや枕に問題があったということに他ならないのです。自分にあったマットレスや枕を使っていない人の場合には、手足がしびれるとかね違えたといった症状で整形外科を訪れる人が多いのですが、それが慢性化しているせいかなかなか根本的な解決ができないという問題があるのです。しかし自分にあったマットレスや枕を使うようになってから、手足のしびれがなくなり慢性的な腰痛が改善されたという声を多く聞くようになっています。多くの人はマットレスや枕によって睡眠がこんなに大きく変わるとは思っていないのです。しかし医療現場にいる者からすれば、睡眠はほぼ全てマットレスと枕によって決まってくると言っても間違いではないと思うくらいなのです。こ多くの方は朝までぐっすり眠れない理由を、夜中にトイレに起きてしまうからであるとか年齢的なものであるというふうに考えがちですが、実はそうではありません。本当の原因は自分に合っていないマットレスと枕を使っていることにあるのです。早くこの点に気づき最高のマットレスと枕で睡眠もおる習慣ができればあなたの健康はあっという間に回復することができるのです。中でも枕の高さについての影響はとても大きいと言われています。特に首や肩にヘルニアがある方の場合には枕の高さがとても重要だと言われています。強い痛みや手足のしびれを引き起こしてしまうヘルニアは根本的な改善はなかなかできないと言われています。そのために多くの方は首や肩が痛くて良く眠れないと言うのです。そしてあのような症状を持っている方の多くはイビキが大きく、夜中に無呼吸になってしまうという特徴もあるのです。健康だけが取り柄だと思ってる方でも自分が気づかない睡眠時に実は重大な障害が出ているということに気づいていないだけなのです。そんな方でも枕を変えただけであっという間に症状が改善するということがあります。特に自分の首の高さであった枕を買えばその症状はあっという間に劇的に改善することがあります。もちろんマットレスも重要です。低反発マットレスの場合体の中でいちばん重たい腰の部分が沈み込んでしまうために腰痛を悪化させてしまうという懸念があります。そのため腰痛がひどい方の場合には高反発マットレスの使用をオススメしています。高反発マットレスであれば自然な寝返りがうてるために腰の負担が軽減されます。そして正しい枕を使っていれば首から背骨にかけてのラインが正しく保たれるために肩こりばかりではなく同時に腰痛も改善されるという特徴があるのです。もし本当に健康を回復したいのであれば自分に合ったマットレスと枕を探すことから始めてみてください。

浅い眠りとマットレスの関係

早朝に目が覚めるともう眠れないというような文の症状を訴える方が多くいます。このような症状は60歳以上の高齢者から多く聞かれますが、必ずしも高齢者特有の症状と言うわけではありません。もちろん若い人の中でもこういった症状で悩んでる方は多くいるのです。若い人でこのような症状を発症している方の多くは精神的なストレスを抱えた状態であることが多いと言われています。そしてこのような症状で悩んでいる方の多くはマットレスや枕が自分に合っていないということが多く見受けられるのです。自分に合っていない枕やマットレスで睡眠をとっていれば当然寝返りが打ちにくく首や腰いたくなってしまいます。そうなってしまえば深い眠りであるノンレム睡眠の時間が極めて短くなってしまいどうしても睡眠の途中で目が覚めてしまうということになってしまうのです。そして明け方になると睡眠が押しても浅くなってくるためにちょっとした違和感や不快感や少々の種子があるだけでも簡単に目が覚めてしまうということになります。こうならないためにもやはり自分にあったマットレスや枕を使って正しい寝返りを打てる状態を保ちながら深い睡眠を得る努力をする必要があるでしょう。そしていくら寝てもぐっすり寝た気がしないというような熟睡が得られないと言う不眠の症状を訴える方の場合には、やはり精神的なストレスを疑いもまずはその根本的な解決から始めることをお勧めしたいと思っています。熟睡できた感じが得られないと言う場合には疲労やストレスによって心と体がリセットされていなければならないはずですが、この状態がうまく保てないために深い眠りにつくことができないということになっています。そして熟睡するためには背骨を中心とした脊椎のすべてが筋肉的な疲労からも解放されるように睡眠時の姿勢を保ってあげる必要があるのです。寝ている間に何度も寝返りをうって血液や体液を体の中に循環させますが熟睡できない人の場合にはこれができていないというケースが多く見受けられるのです。そのためになんとなくストレスが解放できずに深い眠りが得られないということになってくるのです。そしてこの場合にも何より重要になってくるのは枕の高さやマットレスとの相性です。人間は寝ている間でも体のどこかに無理な力が加わっているのです。その無理な力が不自然な形で身体に加わってしまえばそれがストレスとなり深い睡眠の妨げになる事は言うまでもないでしょう。そうならないためにもまずは枕の高さを調節するとか自分にあったマットレスを選び無理なく寝返りがうてる姿勢を維持するとか、いろいろな調整が必要になってくるのです。正しい寝返りが打てずにいくら長時間眠たとしても疲労が折れる事はないでしょう。むしろ寝返りも打てずに自然な体勢で長時間寝てしまえば疲労を蓄積する結果になってしまい翌日以降もっと不眠を加速させてしまうことにもなりかねないのです。そうならないためにも今一度自分にあった枕とマットレスを購入するということを検討してみてほしいのです。インターネットの通販ではたくさんの枕やマットレスが販売されています。この中には実際の体験談も多く書かれているためそれを参考にしながら本当に自分に合った枕やマットレスかどうかを正しく見極めて、多少高くても良いものを買うという考え方でインターネット通販を利用してほしいと思うのです。けして高価なマットレスである必要はありません。自分に合ったものを選びましょう。

東京西川の寝具扱い店

商号 住所 郵便番号 電話番号 業種
カクイクリエート株式会社 宮崎県北諸県郡三股町大字宮村2864-1 889-1912 0986-52-1234 寝具製造・卸
かざまふとん店 神奈川県南足柄市生駒70 250-0124 0465-74-3523 羽毛製品
かねか株式会社/営業部 神奈川県小田原市栄町1丁目11-16 250-0011 0465-22-3431 寝具製造・卸
かねか株式会社/福島工場 福島県白河市東工業団地字北6 961-0304 0248-34-3771 寝具製造・卸
カネフク株式会社 群馬県伊勢崎市境保泉293-1 370-0128 0270-74-4810 羽毛製品
キタザワ 長野県松本市庄内2丁目5-37 390-0828 0263-24-0320 寝具製造・卸
キンツル寝具吉田株式会社 奈良県大和郡山市発志院町226 639-1119 0743-56-2605 寝具製造・卸
キンツル寝具吉田株式会社 奈良県奈良市南魚屋町24 630-8355 0742-22-0196 寝具製造・卸
キンツル寝具吉田株式会社/卸センター 奈良県大和郡山市発志院町226 639-1119 0743-56-2601 寝具製造・卸
クイーン商事 山梨県韮崎市大草町下條中割587-7 407-0034 0120-414983 羽毛製品
クイーン名古屋 愛知県名古屋市中川区大山町71-9 454-0051 052-363-7098 羽毛製品
グッズライフ 千葉県船橋市前原東2丁目14-2-D 274-0824 047-470-8515 羽毛製品
グランド・フェザー広島センター 広島県広島市東区温品4丁目18-1 732-0033 0120-280555 羽毛製品
グランド・フェザー道東店 北海道帯広市西22条南3丁目36-1 080-2472 0155-33-0359 羽毛製品
グランドフェザー福島販売 福島県郡山市咲田1丁目15-8 963-8012 024-991-5008 羽毛製品
グリーブ 大阪府大阪市淀川区西中島4丁目6-15 532-0011 0120-355031 寝具製造・卸
グリーン寝装 香川県小豆郡土庄町淵崎甲579-12 761-4121 0879-62-3864 羽毛製品
ケイエスビー株式会社 大阪府大阪市中央区内久宝寺町3丁目4-17 540-0013 06-6943-0001 寝具製造・卸
ごくらく屋ふとん店 静岡県浜松市中区神田町405-1 432-8047 053-441-6296 羽毛製品
コドモわた(株)札幌支店 北海道札幌市中央区北3条東7丁目 060-0033 011-221-4121 寝具製造・卸

口コミで人気の寝具店

商号 住所 郵便番号 電話番号 FAX番号 従業員 事業内容 業種
(有)ライフアルファ 広島県広島市西区天満町11‐16 733-0022 082-503-7371     羽毛製品
(有)わたとら寝具 大分県国東市国東町浜4498 872-1651 0978-77-0337     寝具製造・卸
(有)ワタナベ寝具店 静岡県三島市谷田347‐2 411-0801 055-975-3191 0120-074-149   羽毛製品
(有)丸文産業 愛知県豊橋市向山町水車48‐1 440-0864 0532-61-2675     羽毛製品
(有)菊島 東京都新宿区神楽坂3丁目1 162-0825 03-3260-4841     羽毛製品
(有)金沢寝装 石川県金沢市中戸町ロ110 920-1336 076-229-0882     寝具製造・卸
(有)向田綿業第二工場 群馬県みどり市笠懸町阿左美865 379-2311 0277-76-4188     寝具製造・卸
(有)佐東寝装 広島県広島市安佐南区緑井5丁目3‐8CaroCasaA1F 731-0103 082-877-3640     羽毛製品
(有)三協製綿工業所 大阪府堺市東区野尻町401‐1 599-8116 072-285-1746     寝具製造・卸
(有)三国屋 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1丁目3‐16 949-6101 025-784-2156     寝具製造・卸
(有)三田屋 東京都青梅市本町144 198-0083 0428-22-2923     羽毛製品
(有)山崎商店 長野県長野市青木島町大塚1553‐1 381-2205 026-284-2313     羽毛製品
(有)若楠コーポレーション 福岡県太宰府市国分5丁目17‐5 818-0132 092-921-5186     寝具製造・卸
(有)出羽製綿 山形県山形市漆山3150 990-2161 023-684-8434 023-684-8463   寝具製造・卸
(有)小林ふとん店 静岡県裾野市岩波242 410-1101 055-997-0708     羽毛製品
(有)真柄寝具店 福井県大飯郡おおい町本郷129‐12−1 919-2111 0770-77-0047     寝具製造・卸
(有)真柄寝具店工場 福井県大飯郡おおい町本郷139‐5−1 919-2111 0770-77-1339     寝具製造・卸
(有)青山縫製 滋賀県東近江市小八木町1‐5 527-0108 0749-45-3125 0749-45-3128 25 羊毛掛・敷ふとん・コタツ掛・掛ふとん・ベットパッド・その他寝装品全般企業内同和問題研修窓口担当者有 寝具製造・卸
(有)青木寝装店 千葉県千葉市中央区南町3丁目18‐12 260-0842 043-261-3932     羽毛製品
(有)石岡絹綿工場 群馬県前橋市城東町4丁目25‐3 371-0016 027-224-2844     寝具製造・卸

人気のマットレスが買えるお店

商号 住所 郵便番号 電話番号 FAX番号 従業員 事業内容 業種 お店コメント お店紹介 お店キーワード
(株)ヒルリード 東京都東大和市上北台3丁目401-1-103 207-0023 042-561-8660     寝具製造・卸    
(株)ヒルリード 東京都立川市上砂町5丁目20-7 190-0032 042-538-0826     寝具製造・卸    
(株)ファンシーフェザー 東京都練馬区大泉学園町8丁目1‐7 178-0061 03-3925-1133     羽毛製品      
(株)フジライフ千葉工場 千葉県山武市白幡2116‐2 289-1306 0475-82-5106     寝具製造・卸  布団 羽毛 フジ ライフ 製造 工場 紹介 販売 羊毛 株式会社 原料 合繊 寝具 性 素材 団 綿布 問い合わせ お客様 案内 卸 企画 詳細 製品 法人 枕 おまかせ こと サイト ホームページ 羽毛布団(羽毛ふとん)のことなら、企画・製造から販売まで手がけるフジライフへおまかせください 羽毛布団,羽毛ふとん,羊毛布団,合繊布団,綿布団,枕,寝具,ふとん製造卸,ふとん工場,ふとんメーカー
(株)フラワーリビング 埼玉県秩父市大野原249 368-0005 0494-23-1131     寝具製造・卸    
(株)フルハウス 栃木県足利市寺岡町44 329-4213 0284-91-4880     寝具製造・卸    
(株)ホームメイト 千葉県千葉市稲毛区稲毛東4丁目2‐18ホームメイトビル 263-0031 043-247-5831     羽毛製品      
(株)マイム徳島 徳島県徳島市北矢三町3丁目1‐77マイム21 770-0006 088-631-2161     羽毛製品      
(株)マルト長谷川社台センター 愛知県名古屋市名東区社台3丁目182 465-0092 052-776-2111     寝具製造・卸    
(株)やまさ西本町タウン本店 群馬県太田市西本町37‐13 373-0033 0276-32-3001     羽毛製品      
(株)リベコ 愛知県名古屋市東区矢田3丁目2‐40 461-0040 052-711-1841     羽毛製品      
(株)ロマンス小杉 京都府京都市下京区室町通仏光寺上る白楽天町517 600-8422 075-341-3111 075-341-3112 18 寝具寝装・インテリア・生活雑貨品等の企画、製造、販売 寝具製造・卸  ロマンス 布団 寝具 情報 ガイド ケア 小杉 エコ こちら 株式会社 毛布 こだわり 羽毛 会社 商品 方法 シリーズ チェーン のち ページ ホーム まゆ 一覧 基礎 気候 手入れ 知識 眠り エコー オンライン 布団や寝具なら株式会社 ロマンス小杉にお任せください。羽毛布団、こたつ布団など取り扱っております。 布団,掛け布団,羽毛布団,こたつ布団,タオルカバー,毛布,ロマンス小杉
(株)ロマンス小杉千葉工場 千葉県船橋市大穴南3丁目6-1 274-0067 047-461-6861     寝具製造・卸    
(株)ロリアン寝装 滋賀県米原市枝折152‐2 521-0032 0749-54-0524 0749-54-2084 5 寝装品の製造業 寝具製造・卸    
(株)安岡商店 東京都千代田区東神田2丁目7‐4ダイアパレス東神田1F 101-0031 03-3861-0911     寝具製造・卸    
(株)伊月ふとん店屋島店 香川県高松市屋島西町1930‐1 761-0113 087-844-1234 8 寝具一式の小売業 寝具製造・卸    
(株)伊月ふとん店御厩店 香川県高松市御厩町1416‐1 761-8042 087-815-7777     寝具製造・卸    
(株)稲心 福岡県久留米市宮ノ陣町若松1‐44 839-0804 0942-46-1001 0942-46-1014 18 寝具・インテリア・藤家具製品等の卸売 寝具製造・卸  稲 会社 株式会社 心 問い合わせ 羽毛 概要 久留米 県 市 寝具 福岡 アジア サイト ビルディング ホーム まくら マップ ん 磯上通 営業 卸 卸売 価格 掛け布団 関西 宮ノ陣町若松 区 検索 個人 寝装寝具卸売の 株式会社 稲心 のウェブサイトです。高品質の羽毛ふとんをお買い得な価格でお届けいたします。 ふとん,布団,久留米,福岡,枕,まくら,羽毛ふとん,敷き布団,掛け布団,寝具,
(株)奥田商店 京都府京都市南区吉祥院定成町18 601-8322 075-671-0195     寝具製造・卸  挿入 月 奥田 業務 商店 中 株式会社 店舗 アイテム ウィンドウ カーソル コード ここ スクリプト ドラッグ ドロップ ボタン ポップアップ マウス メニュー 位置 右 現在 左 選択 店 日 スーパー 一覧 酒 株式会社奥田商店のホームページ 酒、酒屋、ビール、ワイン、焼酎、ケント、業務スーパー、ダイソー、セイバーズ
(株)横浜寝装 神奈川県川崎市川崎区小田5丁目19‐7 210-0846 044-329-0345     寝具製造・卸    

腰痛を改善するには?!

腰痛はもはや国民病とも呼ばれています。それぐらい現代の日本においては多くの人が腰痛を患っているのです。また見方を変えればそれだけ現代では腰痛になりやすい姿勢をとり続けなければならないことが多いということなのです。例えば製造ラインなどで働いている人がその場に立ったまま何時間も作業することになるので筋肉が疲労してしまい椎間板にも負担がかかり腰痛が起こりやすくなってしまうのです。では立っていることが悪いのでしょうか。決してそうではありません。座っているだけでも腰痛になる可能性があるのです。座り続けると言う事は立っている姿勢よりも椎間板には負担がかかりやすくなっているのでそれだけで腰痛になる可能性があるのです。例えばタクシードライバーです。多くのタクシードライバーが1日中座っていて勤務していることになるので実はとても腰痛の方が多いのです。またパソコン作業などで同じ姿勢で長時間机に向かっていることも腰痛の原因になるという事は言うまでもないことです。もちろん座る姿勢によっても腰痛になりやすいとかなりにくいということがあるのです。正しい姿勢で座っていれば腰痛になりにくいことは事実ですがそれだけで絶対に腰痛にならないとは言えません。それだけ座り続けると言う事は椎間板に負担がかかり腰痛を誘発するということなのです。では働いている人だけが腰痛になるのでしょうか。これもそんな事はないということが答えです。家庭で家事をこなす主婦の方でも多くの方が腰痛になっています。これは蓄積が他の腰痛と言えるでしょう。洗濯や掃除など前傾している姿勢をとることが多いので結局は足に負担がかかりその疲労が蓄積され最後に腰痛を発症してしまうのです。一見気ままに動き回っているので腰痛とは無縁と思われる家庭の主婦でも十分に腰痛になることがあるので油断は絶対にしてはいけません。そのほか重たい荷物を持ち上げようとするときに腰に負担がかかりそのままぎっくり腰になってしまうというパターンもとても多いのです。重たいものも持ち上げる時は膝を曲げてその力を利用しながら荷物を持ち上げるということに気を使わなければいけないでしょう。これがいわゆるギックリ腰と呼ばれるものですが急激な激痛に襲われるため自分でもどうしようもなくなってしまうということになります。これは疲労の蓄積に急激な負荷がかかったために起こる炎症が原因となる症状です。ぎっくり腰の場合椎間板や骨に異常があるわけではありません。また神経に問題があるわけでもありませんので症状はあくまでも一時的なものですが、あまりに急激な痛みのためいちど発症してしまうと癖になるという問題が後からついてくるのです。ぎっくり腰にならないためには筋肉の慢性的な疲労を蓄積しないことが重要になってきます。いきなり重たいものを持ち上げない。またゴルフなど腰を使うスポーツを極力やらないようにするなど自らで腰をいたわるようなことを日常から意識しておくことがとても大切になるのです。